« 自転車に乗って | トップページ | 責任ということ その2 »

2005年11月26日 (土)

奥多摩の紅葉とデジカメ

2005_11260003640

本日、奥多摩の「鳩ノ巣渓谷」に、紅葉狩りに行って来ました。
遅いといわれた紅葉ですが、本日現在でこんな感じです。

JR青梅線の終点「奥多摩」のふたつ手前の駅が「鳩ノ巣」です。
駅から徒歩10分程度で、渓谷沿いの吊り橋まであっという間です。交通機関も無理がなく、駅から至近でもあり、渓谷沿いに一時間程度散策し、隣の「白丸」で乗車、あるいは逆コースがお手軽でお勧めコースです。
土曜日なので多くの方がいらっしぃましたが、遊歩道で列をなす程でもなく、渓谷沿いで弁当を広げゆっくりと過ごされていました。観光地の派手さもなく、落ち着いたよいところです。

こういう機会では、以前は一眼レフカメラの出番だったのですが、ここのところ、外出にはデジカメ・FinePixF710が御供で、高価な一眼レフカメラは、最近活躍の場がありません。
露出の許容範囲が銀塩には劣るかなとも思えるのですが、軽快なフットワークとプリントの良さでは十分に実用に耐えうるものと感じています。

以前より、自然の中の「緑と水の流れ」を撮影のテーマとしていますが、微妙な水の表情を残すには、やはり一眼レフカメラでなければ表現しづらいところも残っており、また、撮影に時間をかけ、ゆっくり歩いて回りたいとも思っています。

2005_11260004640

2005_11260023640

|

« 自転車に乗って | トップページ | 責任ということ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/7332839

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩の紅葉とデジカメ:

« 自転車に乗って | トップページ | 責任ということ その2 »