« 子供の横顔のこと | トップページ | 閑話・高輪台小学校のこと »

2005年11月19日 (土)

秋の空・川越の風景

2005_11120002640 ≪川越の風景≫




本日、午前中、所用で市内の観光スポットである「蔵造りの街」を歩きました。
抜けるような青空というのでしょうか、秋の空です。
観光のお客さんの出足もいいようです。

冬になれば、遠くに富士山の勇姿も鮮やかな武蔵野の一角に、江戸時代から、江戸との舟運で商家の街としても栄え、蔵造りが始まり、明治の大火後に造営された街並みが今に残っています。

蔵造りの街を中心として、旧市街地の裏路地には、時間が止まったような和館、洋館が多数残っていますが、実用であることの驚きと、丁寧に保存の跡が見えるお宅には頭が下がります。

川越の地に居を構えて十数年になりますが、多くの路地は歩いたつもりでも、いつも何か新しい発見があるのも楽しみです。

すこし、精力的に写真に残していこうと思っていますので、順次掲載していきます。

|

« 子供の横顔のこと | トップページ | 閑話・高輪台小学校のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/7198315

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の空・川越の風景:

« 子供の横顔のこと | トップページ | 閑話・高輪台小学校のこと »