« 忌むべきこと | トップページ | 年賀状は自前で »

2005年12月18日 (日)

晩秋の上野の森

2005_12180003320 晩秋の上野の森に行ってきました。
東京芸術大学の美術館で開催中(12月25日迄)の「吉村順三建築展」に出かけた次第です。
住宅建築のあり方を探求された足跡を中心に構成されていました。
その他、皇居の新宮殿の基本設計にも携われた他、NCRビル、ホテル建築などでの足跡などの展示があり、立体的な構成でした。古典建築や、公共建築に関心が向きがちですが、住宅建築へのこだわりに触れることができ、新鮮でした。
久方ぶりに大学構内を歩いてみましたが、芸術系の大学は雰囲気が違いますね。何か時間がゆっくりと流れているようでした。  scf0331640scf0330640                      




大学のお隣に「黒田記念館」(S3岡田信一郎)があります。
寡聞にして知らなかったのですが、近代洋画で有名な黒田清輝氏の原画(「湖畔」等)を「無料」で見ることが出来ます(開館日等はHP要確認)。 ポストカードを2枚購入。 
scf0336640scf0338640scf0335640






上野公園から、不忍池へ下り、広小路に出たのですが、先の投稿(「閑話・岩崎邸のこと」)で触れた岩崎邸が目と鼻の先です。
今回は、年の瀬の御徒町を探訪して帰路につきましたが、早くも年の瀬の賑わいでした。 
                

|

« 忌むべきこと | トップページ | 年賀状は自前で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/7679970

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の上野の森:

« 忌むべきこと | トップページ | 年賀状は自前で »