« 年頭所感 | トップページ | 初詣&建築探偵 »

2006年1月 7日 (土)

成人の日のこと

今年の「成人の日」は1月9日ですが、「1月15日」にその意味が無くなって5年目です。

現在の「国民の祝日に関する法律」では「1月の第2月曜日」とされていますが、「ハッピーマンデー」という言葉で囃された当時、その他の休日とともに、「曜日指定」に馴染む休日について政党間で改正の落としどころが探られたようです。それに際しては、「国民の休日」として日本文化を下地に語られるべきところ、「欧米では祝日の曜日指定が定着している」という論調すらありました。

また、「政府が一円の予算も使わずに、法律を一行変えただけでこれだけの経済効果を創出できた」との、与党議員の評価もありましたが、結果として、「3連休」の大サービスと引き替えに、何か置いてきてしまったものがある様な気がします。

「今年は何日だっけ?」というのは「祝日」には似合わないよね。
祝う側も、祝ってもらう側も、何か気合いが入らない。
単なる「休日」ならともかくね。

|

« 年頭所感 | トップページ | 初詣&建築探偵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/8039173

この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日のこと:

« 年頭所感 | トップページ | 初詣&建築探偵 »