« 蔵造りの街の「春」 | トップページ | 子供の横顔のこと その2 »

2006年2月25日 (土)

トリノ2006

リンク: JOC - トリノ2006.
日曜日までですか、もうすぐ閉幕ですね。

様々な選手の、様々なオリンピックを見る機会に恵まれました。
思いが通じなかった選手。
蓄えた力を出し切ることができた選手。
メダルを手にすることができた選手。
結果がだせれば、それに越したことはありませんが、
それぞれのオリンピックだったのでしょう。
その選手の姿をテレビで拝見し、何かを感じられることが、
素晴らしいことの様な気がします。

メダルの数?...まぁ、いいじゃないですか。

それと、もう一つ想像するだけで嬉しく(楽しく)なることは、
選手の活躍を目に焼き付けた子供達が、自分もあのようになりたいと心に憧れや希望を持つことです。
華麗なフィギュアスケートでは、小さな子供達のかわいい姿も見る機会がありますが、他の種目でも、日本全国で子供達が憧れをもって、希望の火を燃やしながら、一歩前へ踏み出す姿を想像するだけで嬉しくなりませんか。

|

« 蔵造りの街の「春」 | トップページ | 子供の横顔のこと その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/8825983

この記事へのトラックバック一覧です: トリノ2006:

« 蔵造りの街の「春」 | トップページ | 子供の横顔のこと その2 »