« ちょっとだけ感動... | トップページ | 万世橋へ! その2 »

2006年5月 1日 (月)

万世橋へ!

2006_04230007640_2去る日曜日、万世橋の
「交通博物館」へ出向きました。
いわゆる鉄道オタクというわけではありませんが、5月14日の閉館前に、
「一仕事」をすべく出没しました。

現博物館は、1936年(S11)に現在の旧万世橋駅跡に移転、開業して70年ということです。展示内容が古いというのが正直な印象ですが、旧万世橋駅遺構の公開人気もあって、大変な混雑です。

お父さんの方が張り切っている親子連れや、疲れてベンチで座り込むお母さん、年配のオールドファン等、各層の方々が来場しているようでした。 子供の頃を思い出しましたが、疲れた表情の子供達も、きっといい思い出になるでしょう。

入場料を払いましたので、やはり、ひと周りしましたが、
展示内容の他に、ちょっと注目しましたのは、
1階の中央休憩室が、旧万世橋駅のホームへ上がる中央階段(踊り場を含む)を改装して使用されており、ここでは、当時の階段を直接踏むことになります。
ホームへの階段部分もガラス越しに見ることが出来るようになっていますので、遺構の雰囲気は伝わって来ます。

旧万世橋駅遺構の公開は、閉館日まで延長となりましたが、完全事前予約制となり大変でしょう。
私も、閉館までに、遺構見学になるかどうかは微妙なところですね。

ところで、今回の「一仕事」は、
これまで宿題となっていた調査事項が「鉄道」絡みで、
私の中では懸案となっていたのですが、この度、博物館の図書室に参考図書が収蔵されているとの目星がつきましたので、ともかく、
駆けつけた次第です。
移転、閉館を控えてあわただしいのですが、ともかく走ってみることにしました。

|

« ちょっとだけ感動... | トップページ | 万世橋へ! その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/9840758

この記事へのトラックバック一覧です: 万世橋へ!:

« ちょっとだけ感動... | トップページ | 万世橋へ! その2 »