« アーカイブス*霞が関の残像 | トップページ | アーカイブス*夜の静寂 »

2006年6月28日 (水)

子供の横顔のこと その3

リンク: 川越の風: 子供の横顔のこと その2.
先日、いささか迷惑なトラブルに遭遇し、外科医に赴く羽目となりましたが、病院で診察を待たされていると、つい、「人間観察」をしている自分に気がついたりします。

若いお母さんに連れられた4、5歳くらいの女の子がいました。
「お母さんは、あと、お金を払って行くから」と言われると、彼女は、
ひとりで先に外にでるつもりか、スリッパを脱いで、玄関でひとりで靴を履いていました。
そこに、新たな患者さんが訪れると、彼女は玄関に腰掛けたまま、
じっとその患者さんの動向を見ています。

何してるのかなと思っていると、患者さんがスリッパを取って玄関に上がるのを見届けると、何事も無かったかのように、自分の小さなスリッパを持って下駄箱に仕舞い、「まだかな」という調子で、お母さんの方を振り返りました。
そう言えば、目の前に大人がいる間、彼女の左手の下には、自分の脱いだ子供用のスリッパがありました。
お母さんが会計を済ますと、待っていたかのように手をつなぎ、外へ出て行きました。

それだけのことなのですが、周りの様子を伺いながら、「さあどうしよう」と考えている彼女の横顔が、あまりにも自然で、新鮮な発見のように思えました。

|

« アーカイブス*霞が関の残像 | トップページ | アーカイブス*夜の静寂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/10709398

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の横顔のこと その3:

« アーカイブス*霞が関の残像 | トップページ | アーカイブス*夜の静寂 »