« 路地の風景*覆い尽くすもの(異形) | トップページ | 路地の風景*裏道にある日常 »

2006年6月 4日 (日)

路地の風景*塀の記憶

2006_05260050800

「塀の記憶」
ブロック塀に何かを封じ込めたような跡。
何故、半分以上の高さまで石を積んだのだろうか。
そこは墓所の入口だった。
塞がれたところは階段で、最下段が見える様な気がする。
子供の時、どんぐりを拾う秘密の場所だった。

2006_05260052800_1

「えんじ色が似合う家」
変わらぬ路地の風景の中で、
時の流れを受け止めている えんじ色の家。

(高輪*東禅寺と高野山東京別院の狭間にて)

|

« 路地の風景*覆い尽くすもの(異形) | トップページ | 路地の風景*裏道にある日常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/10376788

この記事へのトラックバック一覧です: 路地の風景*塀の記憶:

« 路地の風景*覆い尽くすもの(異形) | トップページ | 路地の風景*裏道にある日常 »