« 雑感*国民年金のこと 2 | トップページ | 路地の風景*拒むことの意味 »

2006年6月 1日 (木)

路地の風景*高輪の息遣い

何かを語るような写真だといいのですが。
これから、何回かに渡り、
「路地の風景」を拾ってみます。
 ...視点は、二本榎の元住人ということで

2005_07300010800 「原風景」
高輪教会を望む路地。
路地を走る子供の息遣いを感じる。
幻想だろうか。


2005_07300005hosi 「残像」
舗道沿いの車寄せに欅が繁茂する、
古い和洋館があった。
いつの間にか、時のうねりの中に消えていた。
しかし、残像が残されていた。
2005_07300009640

「残されたもの」 
マンションの敷地の一角に残された社。
以前は、広々とした芝生の庭が印象的な、
アメリカ風の個人住宅の敷地だった。
きっと、それ以前は、この社が似合う屋敷があったのだろう。

生活の場としての「街」は、姿を変えて行く
そこで息遣いをした人々が、時の波間に姿を消して行くとともに
歴史はそうして刻まれてきた

ただ、願わくば、
失われるばかりではなく
そこで、これからも息遣いをして行く人々のために
新たな息吹を生み出して欲しい
過ぎ去って行く時の痕跡をどこかに残しながら

|

« 雑感*国民年金のこと 2 | トップページ | 路地の風景*拒むことの意味 »

コメント

「原風景」写真の木造の家ですね。
一本筋が違うかもしれませんが、
 木造の家の姓はT辺とH郷、木造ではなくその先の家は牧師さんの家でN島かと記憶。

投稿: K | 2008年9月17日 (水) 00:49

お姐さん はじめまして。
コメントありがとうございます。

私は、そのすぐ近隣の住民でありましたが、相当に重複期間があるようです。最近、街歩き記事はご無沙汰しておりますが、この投稿の頃、高輪に関する記事を精力的に纏めていました。ひょっとして、結構リアルだったかもしれませんね。
.
>このお稲荷さんがあるマンションに住んでおりますが、新しい住人から取り壊しの話が出て、必死で反対しました。
.
 お稲荷さんは、マンションができる前から塀越しに見えていました。低層の洋館の敷地に巡らされた、ざらついた仕上げの塀の感触が思い出されます。南側に表門があり、前庭には芝生が見えていたような気がします。お稲荷さんについては、お住まいの方のお気持ち次第なのでしょうけれど、あの一角の価値を考えるとき、高輪の歴史の系譜として維持してきたことをアイデンティティーとして捉えるかどうかということかも知れませんね。終戦直後の記録を見ますと、洋館が姿を現す以前に樹木が繁茂するお屋敷があったようです。お稲荷さんは、それ以前からのものなのでしょうね。要らぬお節介で、すみません。
.
>越してきたときから大好きな高輪界隈ですが、バブルのときに駐車場の町と化してから、慌てて記録のために下手な写真などを撮りはじめました。
.
 どこかでアップされることがあれば、拝見したいと思います。
 二本榎商店街に、賑わいがあった頃を鮮明に覚えています。現在のマンションの林立以前には生活の息遣いがあった。切り欠いたような風景も、記憶の中では繋がっています。時代的な共感も頂けるところかもしれませんね。そんな思いを、何編か歴史も取り混ぜて投稿しましたので、気が向いたら他の記事もご覧下さい。「建築と歴史」「路地*高輪・白金編」あたりです。すこし前の記事ばかりですがこのブログでは、最近の駄文よりアクセスしていただく回数が多いようで、うれしく思っております...(^^ゞ)

投稿: landscape | 2008年4月 7日 (月) 12:54

はじめまして。
約36年前に高輪の住人となった者です。
さっき、末廣大明神のことを調べていて、こちらのブログにたどりつきました。

越してきたときから大好きな高輪界隈ですが、バブルのときに駐車場の町と化してから、慌てて記録のために下手な写真などを撮りはじめました。

このお稲荷さんがあるマンションに住んでおりますが、新しい住人から取り壊しの話が出て、必死で反対しました。
歴史的には何の価値もないし、さして古いものでもないと言われましたが、なんとか死守。
ここを住友に売ったフランス人が契約のなかに「木を切らないこと、祠を残すこと」という2項目があったそうです(守られる気配がありませんが……)。

とりとめもなく、すみません。
高輪と東京が大好きです。また、こちらのブログに遊びに寄らせてくださいませ。

投稿: お姐 | 2008年4月 6日 (日) 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/10337958

この記事へのトラックバック一覧です: 路地の風景*高輪の息遣い:

« 雑感*国民年金のこと 2 | トップページ | 路地の風景*拒むことの意味 »