« 雑感*靖国神社のこと | トップページ | お盆休みにて... »

2006年8月 9日 (水)

路地の風景*路地裏のたたずまい

長かった梅雨が嘘のように、厳しい日差しが続く。
久方ぶりに、川越の「路地の風景」に目を留めた。

2006_08050018800
「路地裏のたたずまい」
川越市喜多町の、路地裏にある商家風のお宅です。
路地に面して、営業用の土間があるような風情です。
現在は営業されている気配はありませんでしたが、そのたたずまいが端正で、重量感のない軽やかな日本家屋です。
全景のデータもあるのですが、あまり説明的になるのは如何かと思い、この程度で...(^^ゞ。

2006_08050019800_2
「軒下も、
  簡潔ながら端正は面持ち。
  商家らしさを感じる。
金物は、営業内容に通じる、何か
  こだわりでもあるのだろうか。」


川越は、「蔵造り」風の重量感のある建築物や「看板建築」だけではなく、路地裏を歩けば、突然、端正な日本家屋に巡り会えたりもします。ガイドブックにある保存対象の建築物は代表的なものですが、まだまだ、その息遣いを感じる新たな発見がありそうです。

(川越*喜多町あたり)

|

« 雑感*靖国神社のこと | トップページ | お盆休みにて... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/11306380

この記事へのトラックバック一覧です: 路地の風景*路地裏のたたずまい:

« 雑感*靖国神社のこと | トップページ | お盆休みにて... »