« 雑感*ハンドルの重み | トップページ | 雑感*つゆだくの夢 »

2006年9月17日 (日)

路地の風景*階段としての存在の妙

2006_08050013800

「階段としての存在の妙」
左の鳥居の前には、普通の石段があります。
同じ敷地内に、別の鳥居があり、その使い分けが意図されたもののような気がします。
既存の石垣に手を加えずに用意された階段と思われますが、
簡素で且つ、無駄のない姿に目が留まりました。

(川越市*高沢橋手前の六塚稲荷神社にて)

|

« 雑感*ハンドルの重み | トップページ | 雑感*つゆだくの夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/11602254

この記事へのトラックバック一覧です: 路地の風景*階段としての存在の妙:

« 雑感*ハンドルの重み | トップページ | 雑感*つゆだくの夢 »