« 祭りの風景*山車の顔「躍」 | トップページ | 雑感*ハンドルの重み »

2006年9月15日 (金)

雑感*臣下の道か...

リンク: @nifty:NEWS@nifty:竹中総務相、新内閣発足の26日に参院議員辞職(読売新聞).

小泉首相と命運を共にするのだそうです。

主君の後を追い、臣下が命を絶つことを殉死というけれど、
臣下の道なのか...(いや、ブレーンの道か)。
あまり聞いたことはないが、国会議員の道なのか。

それはそうと、郵貯・簡保の巨大資本の行方と、
姿を見せ始めた、変容する郵便業務の行末は誰が看取るのだろう。
「民営化」と連呼した議員は、たくさん残っているけれど。

あれこれと、多くの改革をしたというのなら、
たわわに「果実」を実らせるところまでが責任かな。
その責任は、誰かが果たさなければならないと思うのだが。

|

« 祭りの風景*山車の顔「躍」 | トップページ | 雑感*ハンドルの重み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/11904828

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感*臣下の道か...:

« 祭りの風景*山車の顔「躍」 | トップページ | 雑感*ハンドルの重み »