« 路地の風景*谷中のスパニッシュ | トップページ | 路地の風景*本郷界隈 »

2006年11月17日 (金)

雑感*「明暗二題」

ここのところの明暗二題の雑感です。

「明日への力に」
ここのところ続けて、「世界バレー」をテレビで観戦していました。
年代によって、思うところに違いがあるかもしれませんが、
彼女たちの試合に立ち向かう姿は、私にとっては、何か、忘れかけていたかもしれないものを、思い出させてくれたような気がします。
テレビの向こう側の盛り上がりとは別に、テレビのこちら側では、
「明日への力」を感じさせてくれました。

「タウンミーティングの功罪」
「主催者」側と、「参加者」側(「や*せ」「さ*ら」の方は別として)の認識が大きくかけ離れてしまいました。
アメリカにおけるタウンミーティングに、その範を求めたものなのかも知れませんが、実質的には、「枠組み」の模倣の域を越えられなかったようですね。

「主催者」側としては、「政策PR」の充分な効果を企図し、多額の予算をもって、広告代理店まで利用したものでしょう。(ただし、その経費については、合理的な説明をし得ないことも事実な様ですが。)
また、裏方の官吏も、業務として実施する「イベント」として、
その成功を前提とすることも、無理からぬところであると感じます。

しかしながら、国政レベルに於いてこれ以上のもの、言わば、このような企画によって「実質的」な草の根の意見交換の実を上げること、これが、困難であるとことが現実であったのならば、
これをもって、「民意の反映」がなされたと標榜されることには、
危惧の念を抱かざるを得ないのも事実ですね。

|

« 路地の風景*谷中のスパニッシュ | トップページ | 路地の風景*本郷界隈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/12717678

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感*「明暗二題」:

« 路地の風景*谷中のスパニッシュ | トップページ | 路地の風景*本郷界隈 »