« 年頭所感としては | トップページ | 建築の風景*高輪の幻影 »

2007年1月 3日 (水)

新しい風はどこから

お陰様で、「川越の風」を立ち上げてから1年余が経過しましたが、多くの方にもお立ち寄り戴き、誠にありがとうございました。
2007年を迎え、公私共に、新しい風を感じることができる年にしたいと思っています。

これまで、様々な風景をカメラに納めていますが、記事が書けない(さぼっている)ため、引き出しにしまっているものもあります。
そんなこんなで、新年から、写真に軸足を置いた「気ままなギャラリー」を開店してみることにしました。

本店の経営もままならぬところ、如何なものかと思いますが、(^^ゞ
それとなく、支店「風の休日」の営業を開始しております。
よろしければ、お立ち寄り下さい。

|

« 年頭所感としては | トップページ | 建築の風景*高輪の幻影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/13315905

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい風はどこから:

« 年頭所感としては | トップページ | 建築の風景*高輪の幻影 »