« 路地の風景*未だに語る何か... | トップページ | 閑話*ゴ~ル!2007 »

2007年1月21日 (日)

映画パラダイス*川越

本日、地元川越の「川越スカラ座」で、
何か、見過ごしてしまった映画「太陽 The Sun」を見てきました。
本日はサービスデー(毎月1、11、21日)で1000円也。
(他にもサービスがあるようですが、詳細はネットでね。)

ロシア人監督による、終戦時の天皇を主題にした映画で、国際的にも評価が高かったそうですが、イッセー尾形さん演ずるところの昭和天皇は素晴らしかった。フィクション部分を含む監督の評価のことを考慮しても、終戦に至る過程で苦悩し、人間宣言へ歩み出す姿の根底は、その史実からも重いものがあります。
地元で見ることが出来てラッキーでした。
2月2日までやってます。見過ごした方はチャンス!

次回は「フラガール」。2月3日から23日まで。
これも、見過ごしてしまったので、押さえるつもりです。
今日、特別割引券も貰ったし。(^^ゞ

「川越スカラ座」さんは、流行のシネコンではありません。
懐かしい名画座の薫り漂う川越の映画パラダイスです。
座席は、リニューアルされたピッチの広いものになっています。足元を見ると、古い座席の痕跡がそのまま残ってたりします。
川越には、その他にも多くの映画館があったそうですが、いつの間にか時の波間に消えていったようです。そんな、変遷の歴史も館内で紹介されていました。

川越観光で有名な「時の鐘」から5分ぐらい。

帰りには、仲町の大正浪漫夢通りの辻を曲がったところにある「肉の十一屋」さんに立ち寄り、その場で揚げてくれた「仙台牛メンチカツ」を手みやげに帰りました。
味はあっさりですが、粗めのパン粉でサクッと揚げてくれます。

|

« 路地の風景*未だに語る何か... | トップページ | 閑話*ゴ~ル!2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/13605035

この記事へのトラックバック一覧です: 映画パラダイス*川越:

« 路地の風景*未だに語る何か... | トップページ | 閑話*ゴ~ル!2007 »