« 少し気が早いかも | トップページ | 閑話*演歌の女王 »

2007年3月13日 (火)

雑感*個人情報流出:国保の受診記録など

リンク: 個人情報流出:国保の受診記録など1万件 埼玉・春日部-今日の話題:MSN毎日インタラクティブ.

未だに、コンピュータ上での業務環境や、個人環境をコントロールできずに、「ファイル交換ソフト」経由で、「個人情報」や「国家機密」まで流出させている現状が報道されます。

今回、国保での「受診」記録が流出してしまったとのことですが、大変深刻な「個人情報」の流出であると言わざるを得ません。

PC上での、ファイル交換環境そのものの違法性は論議があるものの、職務上の服務規律に違反したこと、個人PCのネット環境を管理出来ないスキル不足については酌量の余地はなく、「流失情報」の対応は当然として、その「責任」の明確化についても、民間、官庁を問わず、組織としての厳正な対応が求められるところです。それは、服務規律の確立に資するとともに、今後の事故防止のためには重要なことであると考えます。

現状は、暗号化を含め、流出そのものに対する技術対応は進んでいるようですが、厳密に考えれば、意思決定された技術対応が現実に組織の隅々で完遂され、日々運用されているという確証を得ること自体難しいことでしょう。また、ヴァーチャル環境で、不用意に流出させてしまったデータに対しては、誰も責任をもった処置はできない訳ですしね。

|

« 少し気が早いかも | トップページ | 閑話*演歌の女王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/14239594

この記事へのトラックバック一覧です: 雑感*個人情報流出:国保の受診記録など:

« 少し気が早いかも | トップページ | 閑話*演歌の女王 »