« 浅草*四万六千日・ほおずき市 寄り道編 | トップページ | 建築の風景*絵葉書から(補訂) »

2007年7月21日 (土)

閑話*都電に乗って♪

Ghq_4  この夏、早稲田大学のオープンカレッジで講座を取ることにしました。数回の講義ですが、通学の便宜を考えると都内で唯一の路面電車である都電がベストという結論です。

これまで、年に1度乗る機会があるかどうかというところでしたが、早稲田は始発駅であるくらいで、まだまだ現役で地元の足になっています。大半が専用軌道であるため、比較的正確なダイヤ運行と、短い間隔のダイヤで平均して輸送量が確保ができているようです。
路線が縮小がされる前、幼少期には至る所に路線が張り巡らされ、路面電車の停留所と架線がある風景が日常でした。小学生の頃、楕円形に薄くつぶれた10円玉を友人が持っていましたが、都電の線路に置いたもの。それも生活の中の風景でした。

さて、(↑)写真集「戦後ニッポン」(アーカイブス出版)ですが、オープンカレッジの帰りにとうとう購入。これまで、何回か店頭で手にとっていたものの、いささか高いもので保留していたものです。
GHQ専属カメラマンがカラーで撮ったもので、その再現性と言うか、情報量には圧倒されます。公式カメラマンであったが故に捉えた表情もあったように思いますが、昭和天皇をはじめとする人物の表情も実に多彩です。
もちろん、決め手は当時の建築物の表情ですが...(^^ゞ

|

« 浅草*四万六千日・ほおずき市 寄り道編 | トップページ | 建築の風景*絵葉書から(補訂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/15831402

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話*都電に乗って♪:

« 浅草*四万六千日・ほおずき市 寄り道編 | トップページ | 建築の風景*絵葉書から(補訂) »