« 週末は参院選ですが*その後 | トップページ | 何か涼しくなってきたような »

2007年8月10日 (金)

オープンカレッジ始末

早稲田大学のオープンカレッジで、「東京の都市景観-過去・現在・将来-」をテーマにした講座が終了しました。

明治以後、市区改正、震災復興の局面を経て東京の骨格が形成された訳ですが、都市景観とともに市民の生活が変貌したことは興味が尽きません。

特に、東京市長として、また内務大臣・震災復興院総裁としての後藤新平の業績は有名なところですが、現在、江戸東京博物館で生誕150周年記念と銘打ち、「後藤新平展-近代日本をデザインした先駆者-」が開催中で、その業績を跡づけることも出来ました。

自分への土産は、
「都市問題」後藤新平生誕150周年記念8月号特別増刊
「後藤新平『大風呂敷』の実相」(東京市政調査会)

早稲田大学の中を歩いていると、何やら不思議な感じでもありました。若い学生ばかりですが、昔の自分がそこに歩いているようで...。

ちょっと味を占めましたので、また...(^^ゞ)

|

« 週末は参院選ですが*その後 | トップページ | 何か涼しくなってきたような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/16065073

この記事へのトラックバック一覧です: オープンカレッジ始末:

« 週末は参院選ですが*その後 | トップページ | 何か涼しくなってきたような »