« 雑感*そこにあるもの | トップページ | 白金台*建築の記憶 »

2008年3月 6日 (木)

閑話*ベッカライ修行のこと

しばらく前から、自家製パンに挑戦していますが、いささか繊細さに欠けるせいか(正直言えば、オーブンも電子レンジのおまけみたいなものなのですが)、今ひとつ出来映えに納得がいきません。ひところはやりの、電子レンジを利用した簡易発酵もうまくいかなかったり。
マーマレードやレバーペーストも手掛け、自家用には供しているのですが。

Dscf0123368_3つい最近、はたと気づきました。
当家で古参の家庭用餅つき器(餅米を蒸かして、こね上げるやつです)は、年末にしか出番がありませんが、こいつで仕込みができないものか。
直感に任せ、やや柔らかめの生地を放り込むと、生地を何となくうまくこね回してくれます。

これは省力化の極みと、大変満足!

発酵も、あまり安定せずに弱点でありましたが、ここでも併せてひらめきが。数年前、手に入れた保温調理鍋(魔法瓶の原理で調理するやつです)の中で盛り上がった生地が見えたような気がしました。直感に任せ、生地をセットしたところ、一次発酵も二次発酵もイメージどおりです。

さらに焼成も、オーブンの余熱をしっかりすることにより、焼き上がりが違うことを実感。いままでよりワンランク上の製品が安定的に供給されるようになりました。

何かと発見があることは「やりがい」に繋がるもので、完成しないのもまた楽し。まだまだ未完成...(^^ゞ)



.

|

« 雑感*そこにあるもの | トップページ | 白金台*建築の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/40393303

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話*ベッカライ修行のこと:

« 雑感*そこにあるもの | トップページ | 白金台*建築の記憶 »