« 白金台*建築の記憶 | トップページ | 千鳥ヶ淵*片隅に咲く »

2008年3月20日 (木)

閑話*休日のぼやき編

Vistaになって、いくつかの誤算が生じましたが、Office XPをアップグレードするはめになったのもそのひとつ。

Wordとは以前から相性が悪く、私の文書作成スタイルだとどうにも生産性が上がらないのですが、外部とのやりとりの都合から使用しています。ただ、集中してボリュームある作業をしなければならないときは、ともかく一太郎で。
罫線が絡めば、選択の余地がありません。
英文ワープロの遺伝子を内包している
Wordとは、どうも、一生涯越えられない文化的な溝がありそうです。


Word
の新バージョンは2007ですが、立ち上げてびっくり。

リボンという新しいメニューの趣向が現れますが、驚いている場合ではない、何で、今までのメニュー項目を探し出すために汗をかかなきゃあならないのかと怒りもこみ上げて来るし...(¨;

困惑するユーザーのためか、前バージョンとのメニューの対照機能も用意されていますが、相変わらず、ユーザー側がソフトメーカー側の意図を推し量らねばならない結果になっているような気がします。

ワープロは文章を纏め、文書の体裁を整えるというベースのところでは、道具としての愚直さが欲しいところ。言い換えれば、こなれていて欲しい。知っていれば便利なツールの宝箱では、解説本はいつまでも売れるかもしれないけれど、手に馴染んだ道具にはなりそうもないなあ。

そのための時間も惜しいしね



.

|

« 白金台*建築の記憶 | トップページ | 千鳥ヶ淵*片隅に咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/40570740

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話*休日のぼやき編:

« 白金台*建築の記憶 | トップページ | 千鳥ヶ淵*片隅に咲く »