« 二本榎の系譜 その2*アーカイブス | トップページ | 伊豆*河津への旅 »

2008年8月29日 (金)

閑話*気候変動の潮流

昨晩は、豪雨と雷鳴が続きました。
床についた後も、窓越しに、稲光が明滅を繰り返していました。
ここのところ、似たような局地的、瞬間的な豪雨が多発しています。

大気中の二酸化炭素濃度の上昇が指摘されるとおり、平均気温の上昇が招く気候や生態系の変容は、日常生活でも実感できる域に達しています。すでに、気候変動の大きな潮流に巻き込まれているのでしょう。

この一度動き出した潮流のうねりの向きを変えるには、化石燃料への依存からの脱却を含め、具体的な施策の実行と、それに費やす膨大な時間が必要なことは容易に想像がつくところですが、地球規模での変動のうねりを見れば、そこには猶予はなさそうです。

.

|

« 二本榎の系譜 その2*アーカイブス | トップページ | 伊豆*河津への旅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/42312091

この記事へのトラックバック一覧です: 閑話*気候変動の潮流:

« 二本榎の系譜 その2*アーカイブス | トップページ | 伊豆*河津への旅 »