« 雑感*体育の日のこと | トップページ | 川越まつり2008 »

2008年10月13日 (月)

有楽町のFPフェア2008へ

有楽町の東京国際フォーラムで開催された、FPフェア2008に参加してきました。

今年、ファイナンシャルプランナーの名前を貰ったので、たくさんのセミナーの中から、関心の高いテーマを選択して、2日間刺激を受けてきました。

資格を取得してから言うのも何ですが (¨;)、
ファイナンシャルプランナーという資格の輪郭と存在意義を確認できたことが最大の成果でした。また、理論学習と対をなす、実務の現場を知る機会として有意義でありました。継続的な知識の維持、整理のポイントも絞られると思います。

特に所得税制や社会保険の体系に変遷の波が押し寄せていますが、その中で、明日の生活を見渡す眼力(知識と判断力)が求められていることを肌で感じることができました。 

それと、付言しますと、実は内心一番期待していた手嶋龍一氏(外交ジャーナリスト)の基調講演「大統領選に見る新しいアメリカ」が、大変興味深かったのも特筆事項です。NHKに席を置いていた同氏のジャーナリスト論も交えて、引き込まれるものがありました。
FPとはあまり関係なさそうですが...(^^ゞ)

.

|

« 雑感*体育の日のこと | トップページ | 川越まつり2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/42771832

この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町のFPフェア2008へ:

« 雑感*体育の日のこと | トップページ | 川越まつり2008 »