« 秩父夜祭 12月3日 | トップページ | 浅草*羽子板市 12月18日 »

2008年12月19日 (金)

秩父夜祭 12月3日 その2

20081203chichibuyomaturi_004700_2

祭りで賑わう12月3日。
秩父神社の参道の辻の一角に構える小池煙草店の店舗。
後日、調査したところでは昭和9年の建築であるということ。辻に面して向かいにある旧大月旅館別館(大正15年)とともに、アールデコ風の意匠が漂います。2階の木製の窓枠のデザインが目を引きます。更に、この写真を撮影した際に、無意識に背にしていた安田屋さんは昭和5年という。不覚ながら安田屋は記録していませんでした。
気がつかなかった...(¨;) 
いずれも、登録有形文化財とのこと。

20081203chichibuyomaturi_007700_4小池煙草店の向かいにある「PENGIN」、旧大月旅館別館という来歴とのこと。前述のとおり、アールデコ風の意匠が濃い。(大正15年)20081203chichibuyomaturi_011700
前述の安田屋さんの裏手に、金色に輝くパリーの文字が目に入りました。3階部分に古い意匠の窓が。そこに、小さなネオンサインが妙に気になりますが、「パリー」の文字が、点灯することがあるのでしょうか。ともかく、3階に注目したので、その正体まで行き着いていませんでした。カフェの来歴もあるようですが、現在は食堂として営業されているとのこと。(昭和2年) 20081203chichibuyomaturi_002700_2
そこから、御花畑駅よりには片山医院が。日本瓦を乗せた、軽やかな下見板張りの洋風建築として目を引きました。後日、調べてみると明治43年ということ。なるほどという感じですね。(^^ゞ


.

|

« 秩父夜祭 12月3日 | トップページ | 浅草*羽子板市 12月18日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/43465449

この記事へのトラックバック一覧です: 秩父夜祭 12月3日 その2:

« 秩父夜祭 12月3日 | トップページ | 浅草*羽子板市 12月18日 »