« 月島*街歩き編 | トップページ | 閑話*電子書籍のこと »

2010年6月 6日 (日)

日本橋*日本橋高島屋

2010_06050021e

「open! architecture」 というイベントがあり、普段、個人では難しい建築へのアプローチや、関係者のお話を伺うような機会が提供されています。
その存在を知り、初めて参加する機会を得ました。
今回は、昭和8年竣工で歴史的建造物(東京都)、重要文化財に指定されている「日本橋高島屋」を訪れました。

その歴史と、内外装のディテールを確認してきましたが、個人でうろうろしていたら、間違いなく怪しまれたでしょうね...(^^ゞ

写真(↑)は、屋上の塔屋(エレベータホール)部分です。「東洋趣味ヲ基調トスル現代建築」をコンセプトとしたコンペの結果、内外装ともに随所に「東洋趣味」のエッセンスがちりばめられていますが、折上格天井を模した天井、抜きや円柱、その他肘木や垂木、蛙股や釘隠を模した意匠が無言で主張しているようで、店内の改装は進んだとしても、ここはオリジナルのコンセプトが生きていると感じられます。

それよりも、はたと気づいたのは。
最近、このような百貨店らしい雰囲気を味わったことがないなあということ。明らかに、ターミナル近辺の、最近の百貨店とは異なる空気感です。どこか、記憶の奥底にある懐かしさを感じました。

.

|

« 月島*街歩き編 | トップページ | 閑話*電子書籍のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/48556510

この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋*日本橋高島屋:

« 月島*街歩き編 | トップページ | 閑話*電子書籍のこと »