« 川越まつり 2010 | トップページ | 川越まつり 2010 その2 »

2010年9月27日 (月)

長瀞*ハイキングハイキング

2010_09250021top

先週末、東武鉄道・秩父鉄道共催のハイキング「初秋の長瀞散策、岩根山から曼珠沙華咲く不動寺へ」に参加するため、長瀞へ。
所謂、企画されたハイキングへの参加は、先の東京メトロ主催「東京まちさんぽ」に引き続き2回目のこと。25日は、台風の動向が心配されるような天候だったもので、参加者の数も知れたものかと思っていたら、とんでもない。たまたま、埼玉県は進路から僅かにそれていたので、皆さん予定どうりの電車で駆けつけたようでした。

2010_09250001kippu

東上線経由で長瀞方面に向かう場合、東上線からの乗り換え駅である寄居駅はJRと秩父鉄道の共用なので、ハイキングで目的を同じくする乗客の電車が到着すると、乗り換え客で一時的に混乱します。
その原因は、秩父鉄道がスイカの様なICカードを採用していないことにあります。寄居駅での案内では、カードタッチと着駅での現金精算が勧められましたが、ハイキング企画があるときは、着駅でも出場前の清算で混乱するのも覚悟です。時間の余裕がなく、ともかく現地まで向かいたい場合には正解だと思いますが。
2010_09250011_1私は、寄居駅で秩父鉄道の乗車券を購入することを選択し、一度出場し、窓口でお薦めの「長瀞プチたびきっぷ」を購入、再入場しました。

2010_09250018_2_2着駅から歩き始めると、参加する方々は、男女各々のおひとり様や、グループ、家族、いろいろですが、若い人が少ないのが特徴的で、そういうものかと納得。無意識のうちにペース配分のためターゲットを定め、離されないように歩いていましたが、女性や高齢者でも大変ペースの早い方もいて、それはそれで驚きです。単独歩行なので、ペースは自由でしたが、マイペースでのんびり歩くのがよいのかどうかは、判断の分かれるところ。

2010_09250034_3_2台風一過の秋空の下、数珠つなぎで半日歩くことに味を占めました。歩いてみた感触としては、10km程度のコースは問題なしですが、更に長距離の企画もあり、どこまで行けるかは、未知数です。2010_09250038_4_2

長瀞駅前のゴール地点では、冷たい麦茶のサービスがあり、ちょっとした参加賞を戴いて、遅い昼食の場所捜しへ。
秩父鉄道長瀞駅近くの蕎麦屋さん「お食事処さくらい」で「きのこ御膳」をチョイスして、1,100円(大盛り)なり。ただ、普通盛りでもよかったなあと思えたのは年齢のせいかなと。その前に、ともかく、水分補給のためグラスビールで、350円なり。2010_09250043_gozen_2

.

|

« 川越まつり 2010 | トップページ | 川越まつり 2010 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/49575969

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞*ハイキングハイキング:

« 川越まつり 2010 | トップページ | 川越まつり 2010 その2 »