« 外秩父七峰縦走ハイキング大会 2013 | トップページ | 「憲法改正」は誰のため »

2013年4月28日 (日)

桜川*駅からハイキングへ

02013_04270012

水戸線羽黒駅に立つ。
「幻の桜源郷、桜川のサクラを巡るハイキング」である。
今年は桜の開花日が記録的に早かったただけに、テーマとは異なる風景が広がっているだろう、どこかでそう思いつつも、好天の下、ともかく腰を上げた。

先週末に、外秩父七峰縦走ハイキング大会を終えたばかり。
その余韻がさめやらぬところ、例えが適当かどうか分からないが、二日酔いの後の、迎え酒のようなものだろうか。

02013_04270034_2桜の開花がピークのころは、参加記念の絵葉書にあるような、山肌に山桜の模様が見られるらしい。コースの奥に位置する岩峯の景色である。コース上では八重桜だろうか、僅かに残っていたが、ほぼ桜の時季が終わり、初夏を迎える里山は新緑が眩しい。見渡せば、周囲の低山と水田、畑が一体となった風景の中、山里を歩いた。これという観光ポイントもないのだが、涼やかな風が吹き抜ける中、軽快にコースを辿るだけで、時間を費やす価値があった。

02013_04270021途中の給水所での梅ジュースとらっきょうが大変おいしかった。また、ゴール近くでは、手打ちの常陸秋そばのおもてなしがあった。手作りの天ぷらとともに供されていた。多くの方が携わっており、そのお心遣いが伝わってくる。

02013_04270001今回、交通費の試算をしてみると、行程の総額で見れば、不思議に、全行程スイカ精算と変わらないようなので、JRの「休日おでかけパス」を初めて組み込むことにする。
本日、「駅からハイキング」を終了した後に、気が向けば、次のポイントに向かうことができるということ。好天の一日をより有効に。

|

« 外秩父七峰縦走ハイキング大会 2013 | トップページ | 「憲法改正」は誰のため »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/57265137

この記事へのトラックバック一覧です: 桜川*駅からハイキングへ:

« 外秩父七峰縦走ハイキング大会 2013 | トップページ | 「憲法改正」は誰のため »