« 少し早めですが | トップページ | 草津*夏の旅へ »

2013年7月21日 (日)

横浜*馬車道あたりで

02013_0608_34

旧横浜正金銀行本店(現神奈川県立歴史博物館)は、馬車道にその偉容をとどめている。妻木 頼黄の作品として名高い。馬車道側のファサードは、何度かカメラに収めたものの、内部の様子を窺ってはいなかった。

大正12年9月1日の関東大震災で内部が焼失したが、業務再開のため、復旧工事が行われているはずで、その後、ドームの再建も行われている。オリジナルは失われているにしても、どこかにその息遣いを知る、痕跡を探したい一心で足を踏み入れる。

玄関の天井部分に、ステンドグラスがある。もとより自然の透過光は期待できない、照明の一部として機能しているが、オリジナルの復元だろうか、復旧工事で新たに企画されたものだろうか。震災前の内部の写真を、県立歴史博物館のHPで見ることができるが、ステンドグラスについては、答えは見つかっていない。妻木 頼黄の銀行建築のエッセンスなのだろうか。歴史博物館のイベントで、解説ツアーもあるようなので、もう少し丁寧にアプローチしたい。

|

« 少し早めですが | トップページ | 草津*夏の旅へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/57833591

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜*馬車道あたりで:

« 少し早めですが | トップページ | 草津*夏の旅へ »