« 川越まつり 2013 | トップページ | 高尾山*27日の本番前に »

2013年10月 7日 (月)

第15回武蔵おごせハイキング大会

Img_1911

参加には事前申込みが必要なもので、今年も、受付開始期日早々に申し込みを済ませていたが、東武鉄道から、ようやく参加カードが手元に届いた。

これまで、東武鉄道からの参加カードを手にしても、雨模様など、山道のコンディションが悪そうなときは無理せず、おとなしくしていたので、今回歩けば実質4回目になるだろうか。とは言え、天候不順の予報を物ともせず、早朝スタートし、予報通りに降られたことがないわけでもないので、そう慎重とは言えない。

正直言えば、このぐらいの距離を歩くと、後半には、下りの局面に限って膝が痛み、いたわるように下りの道を辿らざるを得なくなる。様々な工夫をしてみるが、皆無とはならないのが悩ましい。七峰縦走と比べれば、あらゆる面で負荷が少ないものの、半日がかりの山歩きである。コースの表情をイメージしながら、コンパクトに踏破することを考えたい。

昨年、顔振峠からの長い下りはさながら修行のようだったが、登りの局面でも膝を痛めないよう、今年はスピードを犠牲にしても、歩幅を抑えめに登ってみるつもり。

また、私を追い抜いて、駆けるように下りていくハイカーの後ろ姿を見ると、必ずしも青年ばかりではないことに気づく。真似しようにも、真似できないが、体力に合わせたノウハウが重要だと悟る。

|

« 川越まつり 2013 | トップページ | 高尾山*27日の本番前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/58337656

この記事へのトラックバック一覧です: 第15回武蔵おごせハイキング大会:

« 川越まつり 2013 | トップページ | 高尾山*27日の本番前に »