« 鎌倉*旧華頂宮邸あたり | トップページ | 旧日光田母沢御用邸のこと »

2014年10月21日 (火)

川越まつり 2014 その2

02014_1019_0020pg_2

2014年の川越まつりは、終了しました。本年は天候に恵まれ、見物の方々も例年にも増して多かったのではないかと思います。
その中を、山車を運行された町会の方々も大変そうでした。

見物に来られて、「曳っかわせ」と、その周囲で発生する身動きが取れないほどの混雑と多少の混乱は、初めての経験されるといささか驚きかもしれませんが、その手が届くような距離感、その場の一体感が最大の魅力であり、川越まつりの華といえます。

迂回すればよいのは分かっていても、知らず知らずのうちに、吸い寄せられるように、ベストなポジションを求めています。

混雑にはまってしまっても、そういうものだと思えば気も落ち着くというものでしょう。まつりの夜、そういう時間を過ごすのも、川越まつりの記憶として悪くはないのでは。

ただ、帰る時間が気になる場合には、積極的に裏道を迂回することをお勧めします。

.

|

« 鎌倉*旧華頂宮邸あたり | トップページ | 旧日光田母沢御用邸のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/60521141

この記事へのトラックバック一覧です: 川越まつり 2014 その2:

« 鎌倉*旧華頂宮邸あたり | トップページ | 旧日光田母沢御用邸のこと »