« 山田線復旧工事始まる | トップページ | 2015 春 »

2015年3月18日 (水)

立ち止まり思い出すこと

時々、思い出したように古い蔵書の山を崩すことがある。
昨日は、偶然その中から、ある方の追悼文集を手に取った。巻末の年譜を見れば、亡くなってから、二十年余の歳月が経っている。

今振り返れば、その息遣いや、ものの見方が、今の自分の生き方に刻み込んだものがある。気がつけば、葬儀場でお見送りしてから長い歳月が経っているが、その後の実践としての生き方において、何か恩返しができたろうか。
巻頭にある、故人のお写真を見ながら、そう思う。

|

« 山田線復旧工事始まる | トップページ | 2015 春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152557/61301404

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち止まり思い出すこと:

« 山田線復旧工事始まる | トップページ | 2015 春 »